【アパレル店員に聞いたちょっと良い話】

こんばんは

藤岡リナ鑑定事務所の岡田です。

パリ中心部のノートルダム寺院で15日夜に大規模な火災が起きたそうです。

保護された文化財もあるが、尖塔や屋根が焼失した。

フランス国民にとって大きな衝撃を与えた。

マクロン大統領は「大聖堂を再建する」

と宣言したが、修復には数十年かかるとの見方があります。

今日の朝こんなニュースがやっていましたね。

 

思考やイメージングも同じでマイナスの時間が長く続いてしまうと修復に時間がかかる可能性があります。

逆に言うと、元々プラス思考の人は恋愛成就が早いものです。

早速ですが、今日はあるデパートでマネキンを見て

「この服いいな」と思った時に話したアパレル店員さんのお話を書いていきます。

この春、インナーは緑が流行っているそうです。

「そうなんですね」と話しながら目の前のお店のマネキンもインナーが緑でした笑笑

今日のブログは緑の色気について書いていきます。

皆さんは、緑の多い公園で気持ちがリラックスした事はありませんか?

緑には

毛細血管を広げたり

血液循環をスムーズにして温厚で受容的なキャラクターを作ります。

また緑はじっと見つめていると血液の流れが穏やかになる色。

高血圧や高体温を緩和したり、興奮や攻撃性を穏やかにして人間に安らぎやくつろぎをもたらします。

さて、そんなわけで緑の色気は

飾らず自然体

オアシス的で和めるがキーワードです。

何事もやりすぎは良くないですが、落ち着きたい人緑を多く身につけましょう。