【ベージュの多すぎには注意しましょう】

こんにちは

藤岡リナ鑑定事務所の岡田友里です。

早速ですが、皆さんはファンデーションどんな色のものを選びますか?

 

ベージュなんて方はいらっっしゃいますか?

・肌の弱い方

・赤みを抑えたい方

・大きなシミを抑える為

お化粧でベージュを使ってらっしゃる方は隠す為に使用している人が多そうですね。

という話は一旦置きます。

 

 

色彩学からベージュが与える効果について調べてみました。

ベージュはポジティブなもの

リラックス

穏やか

柔らかい

ナチュラル

優しさ

安心感

控えめ

・落ち着き 寛容などがあります。

一方で、マイナスなもの

・無難

・退屈

・活気がない

・マンネリ

だそうです。

ベージュは結構暗かったりくすんだ印象を与えてしまいます。

また活気がないイメージがついてしまうみたいですね。

藤岡先生にはよく化粧品の付け方をご指導いただきますが、

どうしてもベージュがいい場合は

ライトベージュがいいですね。

明るみが出てきます。

さらに聞いた話では

最近は透明感を出すために透明なファンデーションが流行っているそうです。

化粧売り場の販売員の方に言われました。

その上に白いファンデーションをつけてみましょう。

印象が変わってくるはずです。

と言われたので実践中です。

 

当鑑定事務所では、皮膚疾患の鑑定者様も多くいらっしゃいます。

気になる方は鑑定の時に是非聞いてみてくださいね。

 

私も以前手荒れが、凄かったのですが

1日何回洗い物をしても手荒れがしなくなりました。