【記憶力アップの習慣 1日1回の脳のメンテナンス】

【記憶力アップの習慣 1日1回の脳のメンテナンス】

こんばんは。
藤岡リナ鑑定事務所の岡田友里です。

米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が28日、世界全体で50万人を超えた。中南米で急増するなど、世界各地で被害が拡大しており、沈静化の気配はまったく見えないままとなっているいるそうです。
感染者は28日に1千万人を上回った後も増え続けているそうで特に増えているのはアメリカ、ブラジル。
日本でも再度東京は増え続けていますが、他が増えていないので
清潔さなどに元々敏感だったのでいい傾向だと思います。

早速ですが、本日の本題ですが
「記憶力アップの習慣 1日1回の脳のメンテナンス」
について書いていきたいと思います。

 

疲労物質の代謝や脳細胞の修復

寝ている間に脳では、疲労物質の代謝や脳細胞の修復、アミロイドβの除去といったメンテナンス作業が行われています。
就寝前にスマホやタブレットを操作してしまうと、ディスプレイの光が、睡眠物質であるメラトニンを減少させ、良質な眠りを妨げることになります。

 

恋愛成就の鑑定を受けられている方

恋愛成就の鑑定を受けられている方は
◼︎就寝1時間前にスマホはオフにし恋愛成就のイメージングがしやすい環境をつくる
◼︎ヒーリングにより、藤岡リナ先生のアチュームメントを受ける時も同様。

私たちは普段からスマホによる電磁波により多かれ少なかれ脳にダメージを与えています。
私なんかは特にスマホ世代で、恋愛成就の鑑定を始めた時はスマートフォンをアラームに使用し、スマホをちかくに置いていると結局電源を切っていてもまたつけてしまうなんてこともありましたが、最近は遠くに置くようにしています。

また昼間時間も紙の本を読むことで脳の疲労をなくしていっています。

現代社会で全てのことをアナログにしていくことはできませんが、デジタルとアナログを活用することで以前よりも時短ができいい人生にしていきたいものですね。

 

 

恋愛成就のイメージングにより幸福感をまし記憶力アップをはかろう
も読んでみてくださいね。

こちらより閲覧いただけます。