風水で恋愛運アップ いい着物は裏地がいいと言われるが、人間は外見よりも中身を育てていく必要がある

風水で恋愛運アップ いい着物は裏地がいいと言われるが、人間は外見よりも中身も育てていく必要がある。

おはようございます。

藤岡リナ鑑定事務所の岡田友里です。

三菱重工業、カワサキ重工業、IHIという名門「3重工」における期待の星として輝いていた航空関連ビジネスが新型コロナウィルスの影響により一変しているそうです。

3重工は民間航空機の機体やエンジンの一部の製造を請け負ってきたが、

コロナの感染拡大防止策として各国が封鎖処置を実施した。

また航空旅客の需要が吹き飛び大打撃を受けているそうです。

コロナの前から銀行界隈では事業改革の必要性は言われていましたが。

変化といえば人間も変化していく必要があるかもしれませんん。

 

変化といえば

早速ですが、本日の本題ですが

風水で恋愛運アップ いい着物は裏地がいいと言われるが、人間は外見よりも中身を育てていく必要がある」

について書いていきたいと思います。

最近安くて大人気のguの洋服は涼しくて見た目はオシャレでも裏地が厚みがかかっている生地のことが多いのですが、

歳を重ねた人は同じように外見ではなく中身もとても重要になってきます。

話は変わりあますが

 

着物の裏地

また着物では身頃の裏地(胴裏)の他にも、八掛(または裾回し)と呼ばれる裏地があり、表地との取り合わせがお洒落の楽しみにもなります。

ということで人間も同じことが言えて大人になってからの恋愛は中身が大事になります。

 

恋愛運の掴み方、自己成長の仕方などはここに課題が違うと思います。

スタッフとしてハートティアラの鑑定者さんをみて思うことがあります。

恋愛成就の鑑定の時に聞いてみてくださいね。