【「風水で恋愛運アップ 引越し先の風水を考えるべき前にやるべきこと」】

【「風水で恋愛運アップ 引越し先の風水を考えるべき前にやるべきこと」】

 

 

 

こんばんは。

藤岡リナ鑑定事務所の岡田友里です。

 

 

早速ですが、本日の本題ですが

「風水で恋愛運アップ 引越し先の風水を考えるべき前にやるべきこと」

について書いていきたいと思います。

 

 風水で地相の良い土地

風水で地相の良い土地を見つけることができても、それだけで安心して購入してはいけません。
たとえ日当たりが良く、樹木が良く育ち、地形や地質に問題がなくても、まだ落とし穴があるのです。

また風水的にみても、この日当たりがいい建物は日本ではマンションなど多くあるそうでう多くあるそうですが、もうここが落とし穴と言うこともあります。

詳しいことは恋愛成就の鑑定時に藤岡リナ先生に直接聞いてくださいね。
重要なことは住宅だけではなく土地の形や周囲にある建物。
これらが悪い土地を風水では「刑殺」と呼び、「凶相」とされていて、例えば専門用語で言うと

火殺と言う言葉があり、火事や流血を伴う事件に巻き込まれる地相。

高圧線の鉄塔や尖った建造物が、正面に建っているような土地や建物を指します。
カーテンで隠せば問題ありません。

また隔角殺と言う言葉があり、自宅に対し、近所の建物の角が向かっている状態です。
特に自宅の玄関に向かっている場合は、影響が大きくなります。
この地相の家は、尖った部分が自分に向かってくるようなイメージを感じ、精神的に落ち着きがなくなり運気がダウンしてしまうケースもあります。
植木やカーテン、ブラインドなどで角が見えないようにする対策をすれば問題ありませんが。

家一つ購入する場合

関連記事

と言うように家一つ購入する場合でも、

風水的視点からいろんなことを考えなくてはなりませんが、

それはその程度の話なら風水の専門の人にか聞けば解決しますが、

またひどい状態で引っ越しができない場合は、ハートティアラのメニューにある家相浄化により浄化を施酢ことが出来ます。

なぜ藤岡リナ先生に鑑定時に相談しなければならないのか

住む家なのか?

または投資用の物件なのかにより変わってきますが、

藤岡リナ先生のような不動産投資事業でも大成功を収められていて、さらにご結婚もうまくいっている方にに直接

「この物件はどうかと聞く」からこそ開運の道が開けるのです。

それには恋愛成就の鑑定時に

今自分がどのくらいの予算があるのか?

周りにはどんな環境があるのか?

などと細かいところまで思考できると幸運体質につながります。