50代から恋愛を叶えよう 恋愛成就を妨げる更年期障害を改善するには

50代から恋愛を叶えよう 恋愛成就を妨げる更年期障害を改善するには

 

こんばんは。

ハートティアラの岡田友里です。

 

今回の記事は20代 30代の方は見ないで下さいね。

 

ハートティアラでは恋愛を叶えたいという男性や女性共に40代から50代の鑑定者さんが多くいらっしゃいます。

 

今日は女性の方向けに記事を書くので男性の方は閉じてください。

 

年齢を重ねているから恋愛が叶いにくいという理由はなく、また最近の若い人は精神年齢が低い人が多いので50代女性が恋愛対象として選ばれる事が多いのです。

精神的にも安定さ

だからとても恋愛を叶えていくにはチャンスしかないのですが、そのチャンスを活かすためにも更年期障害はできる限り改善しておきたい。

 

 

 

更年期障害とは一体どんなものがあるか例えてみると

ほてり、のぼせ、ホットフラッシュ、発汗など

気分の落ち込み、意欲の低下、イライラ、情緒不安定、不眠など

更年期障害の特徴の一つは症状が多彩なことですが、これらが他の病気による症状ではないことを確認する必要があります。

 

 

ちなみに藤岡リナ先生は更年期障害が一切ありません。

 

それは大豆製品を積極的に取り入れた食事を20代の頃からされています。

 

それも美味しくいただくことを徹底してされています。

 

よく藤岡リナ先生は食生活がだらしない鑑定者さんに

「良薬は口に苦し」とはおっしゃっているものの。

 

例えば、大豆製品で言うと納豆をそのまま食べるのではなくアレンジして食べることで健康にも良く、またお腹一杯になることから心も満たされていきます。

 

例えばこんな感じ

 

またこういった日々の積み重ねが更年期障害の発症リスクを限りなく低減させます。

 

50代の恋愛を叶えると言うことで、せっかく20代30代よりも経験などが豊富なのですからしっかり健康面もケアしていきたいものですね。