潜在意識で恋愛を叶える  高タンパク質 失敗しない糖質制限①

潜在意識で恋愛を叶える  高タンパク質 失敗しない糖質制限①

 

こんばんは。

ハートティアラの岡田友里です。

 

よく藤岡リナ先生の話を聞き過度な糖質制限をされる方もいらっしゃいますが、そうしたらタンパク質を倍食べることが基本です。

出ないとただの栄養失調になってしまいます。

 

藤岡リナ先生の食事ついて 関連記事

 

 

ヒトの体は水分の割合が7割を占めます。

皆さんもこれは聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

 

次いで多いのがタンパク質です。

炭水化物・脂質と並ぶ三大栄養素のひとつであり、筋肉や骨、血液の材料となる重要な栄養素と言われています。

一般的に筋肉に必要な栄養素のイメージが強いですが、

肌や髪、爪、臓器といった体の重要な部分を形成するうえで基となる栄養素です。たとえば基礎代謝量や免疫力を上げたり、体の調子を整えたりするなどします。
そんなタンパク質ですが、不足すると体にさまざまな悪影響を及ぼす可能性があります。

 

◾︎筋力低下のリスク
筋肉は強い運動によって分解され、材料になるタンパク質を吸収して合成するというメカニズムで強く大きくなっていきます。
しかし、体内にタンパク質が補給されないと、筋肉の分解だけが進み、合成がされないという状態に陥ります。そんな状態では、どんなに筋トレに励んでも筋肉量は増えず、維持することもできません。

 

◾︎潤い不足
また女性の場合はダイエット中に、肌の潤い不足や髪のパサつきが気になることがあると思いますが、実はこれ、タンパク質不足が原因で起きている可能性が高いです。
というのも、 肌にハリやツヤ、弾力をもたらすコラーゲンや髪の主成分であるケラチンもタンパク質でできているからです。

 

また冒頭で説明した通り、糖質を制限したらタンパク質を倍取らないと恋愛のイメージングも1時間する体力がなくなります。

たまに草食動物のように野菜のみの食事にされる方もいらっしゃいますが

藤岡リナ先生は「私たちはキリンではない」とおっしゃっています。